商品先物取引のa.b.c
最新の記事
Profile

JJNY

Author:JJNY
NYから帰国後に商品先物業界で働く外務員。アメリカへ帰りたい!と嘆いては上司を困らせる問題児(笑)
オフィスのヒマワリ(?)&お日様を目指してます。

ご質問などは気軽にコメント・メールしてください。
e-mail: jjny_jp@hotmail.com

Thanks for coming!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
なんで追証で損?
最初に投下した資金よりも多大な損を出してしまう人がいます。
その一つの理由が追証拠金。

例えば・・・

100万円の投資をしたとします。
追証が必要になってくるのは50万円以上の損失を出した時。
取引を続けるために必要なのが追証拠金です。

でも、もし、追証になる前に55万円の利益が出ていたら???


100万円の取引で55万円の利益が出ました。

その後、51万円の損が出ました。
取引を続けるには51万円を追証として入れなければいけません。

でも、これって取引の全体で見たら損じゃないんですよ。


なぜ

100万円の取引で55万円の利益が出ていることで、55万円のプラスがあります。

でも、55万円はあくまでも利益。

投下資金として使っているのは100万円。

その100万円の50%以上である51万円の損が出てしまった。

でも、利益の55万円を追証に当てれば、まだ4万円の利益が残ります。

この時点ではまだプラスなんです。

じゃぁ、なんで損をするの???となりますよね。
それは、失った利益を取り替えそうと躍起になってしまうから。

せっかく勝ち取った利益だもん。やっぱり取り戻したい!
と思うのは誰でも同じだと思います。
でも・・・、よーく考えてくださいね。
最初に投下した資金ではなく利益の分が減る分にはまだ軽い状況だと思うんです。利益がでた分で損を補えるのであれば、一度、決済して様子を見計らうのも手だと思うんです。そして、いいチャンスがやってきたらまた仕掛ければいいんです。
そうではなく、損を取り戻さなければと躍起になると、最初に投下した資金よりも大きい損が出てしまうんです。
スポンサーサイト

【2005.10.30】 商品123 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
このコメントは管理者の承認待ちです
【02.04】 // # [編集] []
このコメントは管理者の承認待ちです
【10.25】 // # [編集] []
このコメントは管理者の承認待ちです
【11.21】 // # [編集] []
このコメントは管理者の承認待ちです
【02.01】 // # [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://jjny.blog25.fc2.com/tb.php/9-829f871d
CALENDER
08 // 2017.09 // 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去ログ
最近のコメント
リンク
Copyright © 2005 Commodity101 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。